ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

データ提供:ユーザー投稿

排骨だんだんめん データ提供:ユーザー投稿

だんだんめん データ提供:ユーザー投稿

だんだんめん データ提供:ユーザー投稿

前へ 次へ

※写真にはユーザーの投稿写真が含まれている場合があります。最新の情報と異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

銀座数寄屋橋から徒歩2分という飲食店の激戦区に店を構える「支那麺はしご」。看板メニューの「担々麺(だんだんめん)」は山椒の辛さが鼻を抜ける、四川風の爽やかな辛さが特徴です。麺は細麺でボリュームは少なめ。チャーシューはほろほろと崩れるほど柔らかく、担々麺と聞いて思い描く肉みそのようなものは乗っていません。担々麺ながらさっぱりとした食味なので、女性客が多いのも頷けます。カウンター席のみですがゆとりのあるつくりになっているので居心地もよく、暗めの照明や飾られた中国風の花器や焼き物が落ち着いた空間を演出しています。また、麺類にはごはんのサービスが。卓上のたくあんも密かにお店の人気に貢献しています。

支那麺 はしご 本店が紹介されたメディア情報

  • ぐるなびレポート

    「支那麺 はしご 本店」は、一度食べたら忘れられないと評判の坦々麺を提供するお店です。
    銀座の有楽町寄りに位置し、最寄り駅は東京メトロ銀座駅で徒歩2分の距離になります。便利なアクセスなのでファンや評判を聞きつけた人々でいつも賑わっています。営業時間は開店が11時から、閉店は休日が21時、平日が翌5時です。
    そのため平日は始発待ちの時間に立ち寄る人も多く訪れるお店です。ランチタイムのみ全席禁煙、内装はお洒落で落ち着いた雰囲気になっており、ジャズが似合うバーのような印象です。良い意味でラーメン店らしくないお店で、居心地が良い空間になっています。

    多くの店舗をもつ「はしご」ですが、やはり本店の味は別格と評されています。以前は銀座東芝ビルが本店となっていましたが、店舗を統合しこちらが本店となりました。麺のメニューはシンプルなもので、「だんだんめん(800円)」が基本となっています。具材をプラスした坦々麺「ざあさい」「ちいすい」「だあろう」「ぱいこー」が900円もしくは1、000円です。漢字では読みにくい名前が全て平仮名なので、読む人も読みを間違えていないか不安になることがありません。オーナーのこだわりが感じられますね。それぞれ好みに合わせて辛さを選ぶことができ、ライスは無料サービスです。他にも紙エプロンや柚子増量など様々なサービスがあります。店頭には明記されていないため、思い切って聞いてみるとよいでしょう。

    スープはまさに「ここでしか味わえない坦々麺」となっており、サラリとした仕上がりです。口に含むと爽やかな風味が広がり、辛さは控えめ(ノーマル時)です。常連さんでは大辛を注文する方が多く、香りの良い柚子も多めにするとよりいっそう風味を楽しめるようになります。コッテリとした坦々麺がお好みの方は「ぱいこー(排骨)だんだん」がオススメです。排骨の脂がスープに溶け出し、麺に絡んで食べ応え満点になります。

    5個で900円の餃子、4個で400円の焼売もジューシーで肉汁溢れる一品となっており人気です。特に焼売はとても大きなサイズでお得感があり、小食の方はこれだけで満腹になるほどです。ただしランチタイムは麺のメニューしか注文を受けていないため、夜の時間限定となっています。

    続きを読む
  • テレビ

    たけしのニッポンのミカタ!スペシャル(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    テレビ東京  放送

    ラーメン店です。 ゲストがお気に入りの行列の出来るお店を特集したコーナーで紹介されました。

支那麺 はしご 本店の基本情報

店舗情報は変更されている場合がございます。最新情報は直接店舗にご確認ください。

店名

支那麺 はしご 本店

シナメンハシゴホンテン

電話番号
  • 03-3571-1750
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • 東京メトロ丸ノ内線銀座駅C2口 徒歩3分

銀座(銀座阪急・コリドー街方面)にあるスポット

銀座(銀座阪急・コリドー街方面)には銀座駅や 東急プラザ銀座泰明小学校銀座ファイブ 等、様々なスポットがあります。この銀座(銀座阪急・コリドー街方面)にあるのが、ラーメン「支那麺 はしご 本店」です。