ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

袋田四度の滝の横顔を望み、春夏秋冬の景色を存分にお味わい頂けます。

創業76年になります。初代より奥久慈郷土の味を守らせて頂いて居ります。お越し下さる前にお電話を頂戴できれば、尚のこと心よりお待ち申し上げさせて頂きます。
四季折々の香を添えた元祖滝見おでん、蒟蒻刺身(コンニャクサシミ)心太(トコロテン)等等、殊に味噌仕立ての巻繊(ケンチン)ざるそばうどんは弊店独特の風情をお楽しみ頂いて居ります。

三六亭が紹介されたメディア情報

  • テレビ

    土曜スペシャル(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    テレビ東京  放送

    昭和11年創業の茶店です。袋田の滝を眺めながら飲食が楽しめます。 水郡線&磐越西線で巡る、ローカル線紅葉列車の旅の中で紹介されました。

    土曜スペシャル

    テレビ東京  放送

    11月21日放送の「土曜スペシャル」(テレビ東京系、午後18時30分~)では、水郡線、磐越西線のローカル線で紅葉スポットを巡り、遼河はるひさんと保田圭さんが「四度の茶屋・三六亭」(茨城県久慈郡大子町)を訪れた。

    昭和11年創業の老舗である同店は、高さ120メートル幅73メート
    ルの名瀑「袋田の滝」を眺めながら一服できる茶店だ。袋田の滝は季節ごとに味わいを変えることから四度の滝とも呼ばれ、お店の一角にある露台(ろだい)の席では四季の滝を一望できる。案内されたふたりは「だってもう目の前滝だもんね!」と圧巻の絶景に喜びの声をあげた。

    お店の名物はけんちん汁でうどんを味わう「けんちんうどん」。豆腐やきのこなど、具材がふんだんに入った濃厚なけんちん汁が麺によく合うという。
    さっそく麺をすすりこんだ遼河はるひさんは「うん、おいしい。冷たいおうどんだから、こってりがすごくあうかも」とコメント。保田圭さんも「めっちゃおいしいこれ。色んな具材がはいってるから、おダシがめっちゃでてる」とコメントした。

    豊富な具材から染み出るダシがうまみを増すけんちん汁は、ほかにそばと合わせても味わうことができる。春夏秋冬に違った味わいを見せる「四度の滝」の景色と合わせて味わいたい一品だ。


    ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

    続きを読む

三六亭の基本情報

店名

三六亭

ミロクテイ

電話番号・FAX
  • 0295-72-3038
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たというとスムーズです。

  • FAX:0295-72-3038
住所
アクセス
  • JR水郡線 袋田駅 車5分
営業時間 月~日
ランチ・ディナー 10:00~15:00
定休日
  • 不定休日あり
  • (要確認)
平均予算
  • 1,000円(通常平均)
  • 2,000円(宴会平均)
  • 1,000円(ランチ平均)

席・設備

総席数

100席

  • 座敷席あり
  • テラス・屋外席あり
お子様連れ

お子様連れOK

ペット同伴
  • 同伴可
携帯・Wi-Fi・電源
  • 携帯の電波が入る( ソフトバンク 、NTT ドコモ 、au )

常陸大宮・大子にあるスポット

常陸大宮・大子には 志村大宮病院大子町役場 等、様々なスポットがあります。また、常陸大宮・大子には、「袋田の滝」もあります。茨城県にある『袋田の滝』は、高さ120m・幅73mという大きさを誇り、日本三名瀑の一つに数えられています。春・夏・秋・冬と、季節によってその姿を変えることで知られており、特に冬には滝が凍結することから「氷瀑」と呼ばれています。この袋田の滝に訪れたなら、テレビでも話題になった手作りアップルパイがおすすめです。糖度の高い地元産のりんごが、サクサクのパイ生地の中にふんだんに使われていると好評です。滝近くの旅館の敷地内にある売店で入手できます。また、滝の入り口にある食事処では、名物のけんちんそばやさしみこんにゃくを食すことができます。観光に訪れた際にはぜひ味わってみましょう。この常陸大宮・大子にあるのが奥久慈郷土料理麺老舗「三六亭」です。