ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

デザート データ提供:ユーザー投稿

恵比寿のパエリア データ提供:ユーザー投稿

ブランチのスープ データ提供:ユーザー投稿

自家製パン データ提供:ユーザー投稿

5種類のタパス データ提供:ユーザー投稿

ブランチの朝摘み野菜のサラダ データ提供:ユーザー投稿

食後のお飲み物 アナーキー(狂喜)を添えて データ提供:ユーザー投稿

デザート データ提供:ユーザー投稿

手長海老風味の焼きメロッソ 桜海老のフリットを添えて データ提供:ユーザー投稿

前へ 次へ

※写真にはユーザーの投稿写真が含まれている場合があります。最新の情報と異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

Auberge Felizが紹介されたメディア情報

  • テレビ

    ソロモン流

    テレビ東京  放送

    9月28日放送の「ソロモン流」(テレビ東京系、毎週日曜午後9時54分)では、「オーベルジュSP」と題して、「Auberge Feliz(オーベルジュ フェリス)」(静岡県伊豆市)が紹介された。

     同店のオーナーシェフは、自分の料理を心ゆくまで食べてほしいという思いからオーベルジュ
    を開いたという。宿泊にはディナーとブランチが含まれており、伊豆の食材を使った現代風スペイン料理を楽しむことができる。ブランチではスペイン風のパエリアなどが、ディナーでは13皿60品目のフルコース(※内容は季節で変わります)が提供される。この日のディナーでは宿泊客らが、食感の違いを3回楽しめるという「金目鯛のソテー・バポール・オルノ ほうれん草のソース」や、同店名物で60種類以上の野菜を使った目にも鮮やかな「生野菜・ゆで野菜・焼き野菜 フラワーアレンジメント風」などを3時間かけて堪能していた。

     「生野菜・ゆで野菜・焼き野菜 フラワーアレンジメント風」を食べた宿泊客は「五感で楽しめる感じで、おいしいです、好きです」と大満足の様子。また、別の宿泊客は「こんなにゆっくり食事を楽しむことも初めてなので、感動でした」と幸せそうな表情で語った。

    ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

    続きを読む

Auberge Felizの基本情報

店舗情報は変更されている場合がございます。最新情報は直接店舗にご確認ください。

店名

Auberge Feliz

オーベルジュフェリス

電話番号
  • 0558-73-2377
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • 伊豆箱根鉄道駿豆線大仁駅 徒歩29分

修善寺にあるスポット

修善寺には大仁駅や 修善寺 虹の郷柳生の庄 等、様々なスポットがあります。 また、修善寺には、「修善寺温泉」もあります。日本百名湯にも数えられている「修善寺温泉」は伊豆半島で最も歴史のある温泉地といわれています。桂川の中に湧く「独鈷の湯」が始まり。大同2年(807年)に弘法大師がこの地を訪れた際、川の中で病を患った父親の身体を洗う少年と出会い、「川の水では冷たかろう」と言って独鈷で川の中を打つとそこから温泉が湧き出てきました。その湯に浸かると父親の病はみるみる回復したのだそうです。そんな伝説から湯治としてはもちろん、親子連れにも人気。明治時代には多くの文豪墨客が訪れ、小説の舞台としても登場するなど情緒たっぷりな町並みも魅力です。この修善寺にあるのが、スペイン料理「Auberge Feliz」です。