ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

データ提供:昭文社

前へ 次へ

断食後の食事にちなんで作られたという「禅寺そば」が看板メニュー。通常のつゆと、とろろ入りの2つの味が楽しめ、薬味には生産農家から直接仕入れる生わさびが丸ごと1本付いてくる。

データ提供:昭文社

禅風亭なゝ番が紹介されたメディア情報

  • テレビ

    Mプラス11(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    テレビ東京  放送

    伊豆の小京都と言われる歴史ある修善寺をめぐるぜいたくな夫婦旅で紹介されました。

禅風亭なゝ番の投稿写真・口コミ

年に1度の子供の学校の保護者研修の後、何時も立ち寄っています。何時も10人くらい並んでいます。生わさびをおろしてたべるのが良いです。腹一杯になったら、修善寺の散歩コースを散策して帰ります。 http://www9.ocn.ne.jp/~kenbo/mise17.htm

[投稿日:]

※写真及びコメントはユーザーが食事をした当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。

禅風亭なゝ番の基本情報

店名

禅風亭なゝ番

ゼンプウテイナナバン

電話番号
  • 0558-72-0007
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • 伊豆箱根鉄道駿豆線修善寺駅から東海バスまたは伊豆箱根バス修善寺温泉行きで8分、終点下車すぐ
駐車場
  • 無料
営業時間 10:00~16:00(閉店)
定休日
  • 木曜、祝日の場合は前日または翌日休(1月1日休)
平均予算
  • 1300円(通常平均)

データ提供:昭文社

修善寺にあるスポット

修善寺には修善寺駅や 修善寺 虹の郷柳生の庄 等、様々なスポットがあります。 また、修善寺には、「修善寺温泉」もあります。日本百名湯にも数えられている「修善寺温泉」は伊豆半島で最も歴史のある温泉地といわれています。桂川の中に湧く「独鈷の湯」が始まり。大同2年(807年)に弘法大師がこの地を訪れた際、川の中で病を患った父親の身体を洗う少年と出会い、「川の水では冷たかろう」と言って独鈷で川の中を打つとそこから温泉が湧き出てきました。その湯に浸かると父親の病はみるみる回復したのだそうです。そんな伝説から湯治としてはもちろん、親子連れにも人気。明治時代には多くの文豪墨客が訪れ、小説の舞台としても登場するなど情緒たっぷりな町並みも魅力です。この修善寺にあるのが、そば「禅風亭なゝ番」です。