ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

データ提供:ユーザー投稿

ラーメン データ提供:ユーザー投稿

ラーメン データ提供:ユーザー投稿

ネギラーメン データ提供:ユーザー投稿

モヤシラーメン データ提供:ユーザー投稿

前へ 次へ

※写真にはユーザーの投稿写真が含まれている場合があります。最新の情報と異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

東京の千駄ヶ谷にある人気ラーメン店。24時間営業のため、タクシーの運転手さんなど深夜も仕事で頑張っている人達に愛されているお店です。スープはこってりとしたとんこつ醤油で、背脂がたっぷりと入り、とてもコクのある味わいを創り出しています。麺は店舗内の製麺機で自家製造した中太麺を使用し、ボリュームがあり、スープとの相性も良い仕上がりになっています。こちらのお店では薬味関係も充実しており、辣醤、ニンニク、酢を好みで入れて自分の好みの味を作るのも楽しみの一つです。また、ネギは入れ放題ですので、ネギ好きにはたまりません。店舗は3階建てで、1階は立ち食い、2階、3階はテーブル席で計40名の席です。

ホープ軒が紹介されたメディア情報

  • ぐるなびレポート

    JR総武線の千駄ヶ谷駅の南口を出て国立競技場の隣を通って外苑西通りを6~7分歩いたところにある、老舗のラーメン店・ホープ軒。向かいは明治公園、そして何より、とても目立つ黄色のビルの一番上には赤いネオンで「ラーメンの店 ホープ軒」の文字…と、いたってわかりやすく探しやすい有名店であります。

    屋台の時代までさかのぼると、創業の歴史は非常に古く、代表の牛久保英昭さんが20歳の時、1960年に屋台を借りてラーメンを作り始めたのが千駄ヶ谷ホープ軒の第1歩でした。誰に教わるでもなく、独自の味で歌舞伎町や赤坂、新宿などでラーメンを作り続けるうち、お客さんから様々な要望やアイディアが上がって来たんだそうです。それらを取り入れて試行錯誤するうちに、今のホープ軒の味が誕生したといいます。

    次第に確立された豚骨醤油のスタイル、やがてそこに煮込んだ背脂を細かく振り掛けるという独自の手法を取り入れ、濃厚な豚骨醤油と背脂のほのかな甘味が合体した、多くの人を魅了し続けるオリジナルの味が完成しました。

    千駄ヶ谷に店舗を出したのが1975年、実に40年近い歴史を重ねてきた老舗中の老舗です。当初は立ち食いのみだった店舗も、2階、3階、カウンター席と拡張を続け、大繁盛しています。

    まずは1階の券売機で食券を買います。メニューにはシンプルにラーメン、チャーシューメン、モヤシラーメン、ワンタンメン…と、初心者にもわかりやすい、奇をてらわない素直な名称が並びます。味噌、醤油、塩といった選択肢もありませんから、選ぶのが大変ラクです。

    注文から6分ほどしてカウンター越しに運ばれたラーメンは、表面にびっしりと背脂が浮き、豚の甘い香りにそそられます。とんこつ醤油ベースにやや塩が効いたような味わいは、背脂の甘さと見事にマッチして、実に美味しい!食べて見ると、見た目ほどの脂っこさがなく、意外にもあっさり感があって驚かされます。自家製の中
    太麺はコシが特徴で、ボリュームも満点。背脂スープによくからみます。

    一杯700円の基本の「ラーメン」で、ホープ軒の真価がわかります。永く続くラーメン店の底力を、その味から確かめることが出来る一杯です。

    続きを読む
  • テレビ

    ヒルナンデス!(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    日本テレビ  放送

    昭和35年創業のラーメン店です。 100円で乗れる地域密着型のミニバスで穴場スポットを巡るコーナーで紹介されました。

ホープ軒の投稿写真・口コミ

本日は千駄ヶ谷、老舗<ホープ軒>のラーメン700円です。 その昔、屋台から初まったというこちら。… 続きを読む

[投稿日:]

※写真及びコメントはユーザーが食事をした当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。

ホープ軒の基本情報

店舗情報は変更されている場合がございます。最新情報は直接店舗にご確認ください。

店名

ホープ軒

ホープケン

電話番号
  • 03-3405-4249
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • 都営大江戸線(環状部)国立競技場駅A3口 徒歩5分
営業時間 月~日・祝日
24時間営業
定休日
  • 年中無休

原宿にあるスポット

原宿には国立競技場駅や 代々木公園ラフォーレ原宿 等、様々なスポットがあります。 また、原宿には、「明治神宮」もあります。初詣参拝客数日本一で有名な明治神宮は明治天皇をお祀りした神社。元日以外にもお宮参りや七五三をはじめ結婚式などの神事に、あるいは厄祓いや受験合格などの祈願に訪れる人は少なくありません。もう少し気軽にお守りやお札を求める人もいます。10万本の植樹に囲まれた神域は背筋の伸びるパワースポットでもあり、都心に残された豊かな緑を味わうヒーリングスポットでもあります。苑内の隔雲亭(かくうんてい)、お釣台、四阿(あずまや)、菖蒲田(しょうぶだ)、清正井(きよまさのいど)をカメラ片手に散策するのも楽しいでしょう。この原宿にあるのが、ラーメン「ホープ軒」です。