こだわり1 馬刺し盛り

霜降り馬刺し

僅かしかない特上バラの、しかもまたその中で最も“凄い”と定評の 三枚バラのど真ん中。 楽楽メニュー考◆中を取っても妥協なく◆より 

  • 馬刺盛り合わせ、(馬刺、レバ刺し、こうね) 胸肉、霜降り馬刺はブルトンの情熱的な愛。肝臓、レバ刺はペルシロンの献身的な愛。共に決して忘れられない花畑蝶蝶の思い出なのです。楽楽メニュー考◆花畑(はなばた)蝶蝶◆より

  • 桜(馬)焼き 最高級の桜のバラ肉をミディアムレアーで戴く常連さんの定番です。楽楽メニュー考◆名は体を表す哉?◆より

こだわり2 手切り焼肉

上ヒレ(シャトーブリアン)

一流ステーキ店の定番、お馴染みシャトーブリアンを焼肉価格で(100g 3、500円)。単品でも、夏盛り合わせ、おまかせコースあるいは特選コースでお召し上がり頂けます.

  • お楽しみコース 上ロースとヒレミニオン盛り合わせ150g

  • あっさり系の代表、ヒレミニオン。(100g 2、300円)

こだわり3 ホルモン

ホルモン充実(クダ、ミノ、ギアラ)

「<クダ>?こんなの、ほかの店には無いですね」「硬すぎず、柔らかすぎず、珍しい歯ごたえだ」「う~ん、とにかくうまい!」と、目を輝かされ、「これも、ぜひ!」と仕舞った機材を取り出され、追加の取材になったのを思い出します。楽楽メニュー考◆豚の心根(しんね)、クダの本音◆より

  • 馬レバ刺し 馬レバ―焼き 楽楽メニュー考◆花畑(はなばた)蝶蝶◆より
    残されたブルトンの胸肉と最も滋養のある自らの肝臓でどうか蝶の命を助けて欲しいと馬神に願い託すとやはり天翔けてあの“ペルシロン星雲”になったのです。

  • ◆満帆(まんぱん)の風◆王者“黒毛和牛”向かうところ敵無し。しかし揺るぎなきかの、その実力の一角に
    風穴開ける“異端児”がこの<ミノ>なのです。
    異国の荒野で思う存分草をはみ、産を重ねてはぐくんだ健やかな身の厚さ。
    えも言われぬ歯触りにさすがの王者も歯が立たず

こだわり4 山芋

麦飯とろろ定食(小)

「〆は楽楽麦飯とろろ」お肉の後の人気メニューです。和食焼肉レストランのならではの人気メニューです。

  • 季節を問わず、自然薯+大和芋で美味しい麦とろ。

    【味噌で溶いただし汁を少しづつ混ぜながらすり粉木で気長にゴリゴリ】  
       楽楽メニュー考◆すり鉢とすり粉木◆より

  • 「馬刺しと焼肉の店なんだけどこの高菜飯が美味いのにはビックリでした」お客様応援口コミより

こだわり5 国産

牛の大とろ片炙り

極上バラ肉の片炙りさっぱりサラダ間隔で。

  • 当店50年以上のロングセラー。
    【焼肉、馬刺、それに素朴な和食の味の店としてご利用の多い当店ですが、このガードレールを曲げる程多くのお客様に愛されたホルモン煮込も欠かせません。
    「この煮込なら食べられる」とおっしゃる特に女性のお客様、最近とみに増えてます。】
    楽楽メニュー考◆待って曲がって◆より

  • 前菜、好評生ハムサラダ。お変わりのみ有料です。

楽楽 のサービス一覧

楽楽