ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

胡麻きしめん データ提供:ユーザー投稿

栗小倉あんみつ データ提供:ユーザー投稿

前へ 次へ

※写真にはユーザーの投稿写真が含まれている場合があります。最新の情報と異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

下町情緒溢れる門前仲町の甘味処。
手作りにこだわる甘味処として多くのメディアに取り上げられています!

昭和初期から蒟蒻・寒天の製造を営んでいましたが、昭和45年に甘味処を開店。
「いり江」という屋号は、沖に出た船が戻ってきた時にホッと一息つける、
そんなお店にしたいという意味合いからきています。
下町ならではの賑やかで、また、暖かみのあるお店作りを目指しております。
是非、一度ご来店くださいますようお待ち致しております。
■人気メニュー
・あんみつ  730円
・田舎しるこ 730円
・ところ天  420円

甘味処 いり江が紹介されたメディア情報

  • テレビ

    Nスタ(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    TBS  放送

    昭和45年に開店した甘味処です。 下町情緒溢れる街「深川」で食べ歩きした中で紹介されました。

    Nスタ

    TBS  放送

    2月2日放送の「Nスタ」(TBS系、午後15時53分~)では、下町情緒あふれる東京・深川で昔ながらの味の絶品グルメを食べ歩きする企画を放送。「甘味処・いり江」(東京都江東区)が紹介された。

     同店は門前仲町駅から歩いて3分ほどにある甘味処。創業は昭和45年と古く、暖かみのあ
    る店内と手作りにこだわったあんみつが評判のお店だ。地元の人はもちろん、観光で立ち寄る人も多いという。

     番組でも例に漏れず「あんみつ」を紹介。同店のあんみつは寒天を天草から作っている。歯応えと味のために2種類の天草をブレンドし、煮出すこと1時間半。常温で1日かけて自然に固めた寒天は独特の食感と深みのある味になるという。

     スタジオで試食した番組出演者の方は、「おいしい!すごい」「寒天のエッジが立っています!」とコメントした。


    ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

    続きを読む

甘味処 いり江の基本情報

店名

甘味処 いり江

カンミドコロイリエ

電話番号
  • 03-3643-1760
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たというとスムーズです。

住所
アクセス
  • 地下鉄東西線 門前仲町駅 5番出口 徒歩3分
  • 都営大江戸線 門前仲町駅 5番出口 徒歩3分
営業時間 月・火・木・金
11:00~19:30
(L.O.19:00)

土・日・祝日
11:00~18:30
(L.O.18:00)
定休日
  • 水曜日
  • ※祝日及び1、15、28日は縁日のため、水曜日も営業
平均予算
  • 1,000円(通常平均)
  • 1,000円(ランチ平均)

席・設備

総席数

28席

禁煙・喫煙
  • 店内全面禁煙
お子様連れ

お子様連れOK

携帯・Wi-Fi・電源
  • 携帯の電波が入る( ソフトバンク 、NTT ドコモ 、au )
その他の設備・サービス
  • 日曜営業あり

門前仲町にあるスポット

門前仲町には門前仲町駅や 深川不動堂冬木弁天堂 等、様々なスポットがあります。 また、門前仲町には、「富岡八幡宮」もあります。東京都江東区にある富岡八幡宮は、深川八幡とも呼ばれ古くから親しまれている神社で、大相撲発祥の地としても知られています。年中行事も多く開催されていて、特に毎年8月15日を中心に行われる深川八幡祭には多くの人が足を運びます。富岡八幡宮の一の宮神輿は、日本最大の神輿とされており、境内内の神輿倉の展示品として拝むことができます。大相撲発祥の地らしく、相撲関係の石碑が多いことでも有名で、そのほか江戸の測量家である伊能忠敬の銅像や昭和天皇の記念碑もあります。歌川広重の名所江戸百景にも描かれている非常に美しい神社です。この門前仲町にあるのが、門前仲町甘味処「甘味処 いり江」です。