ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

mecicolle

mecicolle

mecicolle

オムプレート データ提供:ユーザー投稿

オムプレート データ提供:ユーザー投稿

ビフテキ丼 データ提供:ユーザー投稿

ビフテキ丼 データ提供:ユーザー投稿

ビフテキ丼 データ提供:ユーザー投稿

前へ 次へ

※写真にはユーザーの投稿写真が含まれている場合があります。最新の情報と異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

にっぽんの洋食 赤坂 津つ井が紹介されたメディア情報

  • メシコレ

    黄色くないオムライス!?真っ白オムライスには衝撃の事実が満載だった!の記事で紹介されました。

    黄色くないオムライス!?真っ白オムライスには衝撃の事実が満載だった! メシコレ記事画像
  • テレビ

    行列のできる法律相談所(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    日本テレビ  放送

    創業者が考案した和風テイストの洋食が頂けるお店です。出前も行っています。月~金曜日の営業時間は11:30~14:30、17:00~21:30となります。 ゲストがそれぞれ勝負差し入れを持ち寄り、グランプリを決めるコーナーで紹介されました。

    ウチくる!?

    フジテレビ  放送

    10月19日放送の「ウチくる!?」(フジテレビ系、毎週日曜午後0時)で「まややのおいちぃグルメ発見」と題し、フリーアナウンサーの小林麻耶さんと草野仁さん、番組司会の中山秀行さん、中川翔子さんらが、赤坂にある「にっぽんの洋食 赤坂 津つ井」(東京都港区)を訪れた。

     同
    店は1950(昭和25)年の創業以来、日本の洋食を提供し続けている。看板メニューの名物「ビフテキ丼」(2808円 税込み)は、A5ランクの黒毛和牛サーロインを、50年以上つぎ足して使われているしょうゆベースの秘伝のたれにつけてミディアムレアに焼き上げ、福井県産コシヒカリの上にびっしりと敷き詰めた一品で、数々の食通たちをもうならせてきた。

     一行の元に丼が届けられると、まず中山さんは「ボリュームがある」、中川さんは「バターがのって肉汁が滴る。きれいだなあ!」と興奮した様子だった。小林さんがTBSに勤めていた頃「お給料を頂いた後に津つ井さんに来て『ビフテキ丼』を食べるというのが私の恒例でした」とエピソードを語った。草野さんは「ビフテキ丼」を食べて「給料日にはぜひこれを食べたいという気持ちが分かりますね」とコメントした。

    ■話題のお店に追加取材■
    住宅街の中にある旅館のような店構えの「にっぽんの洋食 赤坂 津つ井」は、「箸で食べる洋食」をコンセプトとする。

    同店のおすすめは、三陸産のカキを使った料理の数々。「カキフライ」(1641円)や「カキグラタン」(1879円)「カキのベーコン焼き」(1965円 いずれも税込み)など、今が旬のカキを使ったさまざまなメニューが楽しめる。ぷりぷりとした食感で、濃厚な身がしっかり詰まっているのが特徴的な三陸産のカキは、同店で提供しているどの料理にもピッタリ。中でも「カキフライ」は、カリッとした衣の中からあふれ出すジューシーなカキのエキスがたまらない。

    ほかにテイクアウトのメニューも充実しており、オードブルや弁当を持ち帰ることができる。国産ハーブ豚のフィレ肉を使った「カツサンド」(1987円 税込み)は、ハーブ豚ならではの軟らかさとあっさりした味わいのカツが、ふわふわのパンと絶妙にマッチしたメニューで、お土産にも喜ばれているそうだ。分厚いカツとカツに合った甘酸っぱいカクテルソースが癖になる。

    「年末に向けておいしい当店の料理を堪能してもらうためのコースも用意しております」と話してくれたのは、店主の河内さん。季節に合った旬の食材を使うため、仕入れによって料理の内容が変わる12月限定のコースは、飲み放題が付いて、8640円(税込み)から。番組で紹介されていた名物の「ビフテキ丼」や、旬の味が堪能できる料理、食材にこだわったテイクアウトメニューなどさまざまな楽しみ方がある同店で、老舗の味を満喫しよう。

    ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

    続きを読む
  • 雑誌

    たまの贅沢で、速効チャージ!2000円越えランチコーナーで紹介されました

    東京カレンダー  発売

    特集記事「たまの贅沢で、速効チャージ!2000円越えランチ」にて「ビフテキ丼」が紹介されていました。昭和25年の創業時から続く名物メニュー。ビフテキは網で丁寧に焼き上げ、特製だれとバターで仕上げています。

にっぽんの洋食 赤坂 津つ井の基本情報

店舗情報は変更されている場合がございます。最新情報は直接店舗にご確認ください。

店名

にっぽんの洋食 赤坂 津つ井

ニッポンノヨウショクアカサカツツイ

電話番号
  • 03-3584-1851
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • 地下鉄千代田線赤坂駅5b出口 徒歩6分
  • 地下鉄溜池山王駅12番出口 徒歩7分
駐車場
  • 有:専用無料2台
  • (赤坂パーキングご利用の場合ご利用金額に応じて清算券をお渡ししています)
営業時間 月~金
ランチ 11:30~15:00
(L.O.14:30)
ディナー 17:00~22:00
(L.O.21:30)

土・日・祝
ランチ 12:00~15:30
(L.O.15:00)
ディナー 16:30~22:00
(L.O.21:30)
平均予算
  • 8,000円(通常平均)

席・設備

総席数

104席

  • 掘りごたつ席あり
  • 座椅子あり
  • カウンター席あり
禁煙・喫煙
  • 分煙(喫煙席:5席)
    1Fテーブル席は終日禁煙、平日ディナー地階個室のみ喫煙可
お子様連れ
  • 設備・サービス:
  • 離乳食持ち込みOK
  • お子様メニューあり(ランチタイム含む)
  • お子様用椅子あり
  • お子様用食器あり
  • ベビーカー入店OK
  • ベビーベッド・おむつ交換スペースあり
ペット同伴
  • 同伴不可
外国語対応
  • 外国語メニューあり:
  • 英語メニューあり
  • 外国語対応スタッフ:
  • 英語を話せるスタッフがいる
携帯・Wi-Fi・電源
  • 携帯の電波が入る( ソフトバンク 、NTT ドコモ 、au )
  • Wi-Fi使えます( ソフトバンク Wi-Fi )
  • 電源利用可
化粧室
  • 様式:
  • 洋式(温水洗浄便座)
  • 設備・備品:
  • ハンドソープ
  • ペーパータオル
その他の設備・サービス
  • ワインセラーがある

メニューのサービス・関連情報

メニューのサービス
  • ランチメニューあり
ドレスコード
  • カジュアル

赤坂にあるスポット

赤坂には六本木一丁目駅や アメリカ大使館akasaka Sacas(赤坂サカス) 等、様々なスポットがあります。 また、赤坂には、「サントリーホール」もあります。名指揮者カラヤンの助言を得て設計されたサントリーホールの大ホールは、後にカラヤンをして「音の宝石箱」と言わせた日本を代表する名コンサートホールです。日本初のヴィンヤード(ぶどう畑)形式により、通常のホールと異なり、舞台背後にもP席と呼ばれる客席があります。ちなみ座席もこの形式にちなんでワイン色が採用されています。小ホールのブルーローズは演奏者を間近に感じられる設計。レストランやカフェはアークヒルズの他、すぐ隣の泉ガーデンにも充実しています。アクセスは地下鉄六本木一丁目から3分、溜池山王から5分。この赤坂にあるのが、洋食屋「にっぽんの洋食 赤坂 津つ井」です。