ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

データ提供:昭文社

データ提供:昭文社

上海カニのコース データ提供:ユーザー投稿

前へ 次へ

※写真にはユーザーの投稿写真が含まれている場合があります。最新の情報と異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

イタリア料理やフランス料理にヒントを得て作り上げた中華料理が魅力。一番人気は通称カニソバこと、ワタリガニの炒めと中華麺。こだわりの紹興酒も手軽に楽しめるのも魅力のひとつだ。

データ提供:昭文社

創作中華料理店 興昌が紹介されたメディア情報

  • テレビ

    newsevery.(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    日本テレビ  放送

    創作中華料理店です。 横浜中華街にある穴場の美味しいスポットを巡る特集コーナーの中で紹介されました。

    newsevery.

    日本テレビ  放送

    2月19日放送の「newsevery.」(日本テレビ系、午後16時50分~)では、横浜中華街にある穴場の美味しいグルメスポットを特集。木原実さんと坂田陽子さんが創作中華料理店の「興昌」(神奈川県横浜市中区)を訪れた。

    関帝廟のすぐ近くにある同店。創作中華料理だけでなく、ランチ
    タイムには「チャーシュー丼とラーメンセット」(780円/税込)や「酢豚」(1404円/税込)なども提供している。木原実さんと坂田陽子さんの前に運ばれてきた看板メニューの創作中華「渡り蟹の炒め」(2700円/税込)を見た2人は「お~!すご~い!」とそのインパクトのある見た目に声を上げた。「渡り蟹の炒め」(2700円/税込)は鶏ガラスープにニンニク、ゴマ油などを合わせた味付けスープで蒸した渡り蟹を炒めた一品。さっそくかぶり付いた坂田陽子さんは「このあふれ出す蟹の旨味、誰にも止められない!」「一気にテンションがこの辺まで来ましたね!」と手を頭の上まで上げた。続けて木原実さんは「渡り蟹の肉ってすごく繊細ですよね、タラバとか大きいけども割とこう、大雑把な感じでしょ」とコメント。
    「渡り蟹の炒め」(2700円/税込)を食べ終わった後のお皿に、ゴマ油とチャーシューを漬ける時に使用する醤油で味付けをした「中華麺」(1人前378円/税込)を加え、残りのスープに麺を絡めたのを食べた2人はハイタッチし、坂田陽子さんが「美味しいに決まってる」と笑顔でコメントした。

    創作中華「渡り蟹の炒め」が付いた「ランチコース」(1人前2700円/税込)は点心や青菜炒めなどの中華料理も一緒に味わえる。


    ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

    続きを読む

創作中華料理店 興昌の口コミ

応援フォト

  • 上海カニのコース

    tomato106さん

    前菜にチャーシュー、えび入りわんたん、、シュウマイ、肉厚の豚がはさまった肉まん、青菜のあんかけ、写真の上海かにのスープのあと、この汁に絡めたやきそば、そしてデザート。途中もうひと品鶏ささみのサラダのようなものがありました。これだけ食べて、2500円でおつりが・・・。

※応援フォトとはおすすめメニューランキングに投稿された応援コメント付きの写真です。

創作中華料理店 興昌の基本情報

店名

創作中華料理店 興昌

ソウサクチュウカリョウリテンコウショウ

電話番号
  • 045-681-1293
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • みなとみらい線元町・中華街駅から徒歩5分
営業時間 12:00~14:00(閉店)、17:00~20:50(L.O.)、土・日曜、祝日は12:00~20:50(L.O.)
定休日
  • 水曜、祝日の場合は営業(1月1日休、臨時休あり)
平均予算
  • 3000円(通常平均)

データ提供:昭文社

横浜中華街にあるスポット

横浜中華街には元町・中華街駅や ヨコハマおもしろ水族館社会保険横浜中央病院 等、様々なスポットがあります。 また、横浜中華街には、「横浜大世界」もあります。横浜大世界は中国の本格的な「食・エンターテイメント・文化」を楽しむことができるチャイナテーマパークです。この横浜中華街にあるのが、中華料理「創作中華料理店 興昌」です。