ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

天然物と呼ばれる昔ながらの一本焼きで焼くたい焼き。
原材料にこだわった、香ばしい美味をお楽しみ下さい。

今では珍しい一つ一つの鋳物の鰻で焼くたい焼きを“天然物”と呼びます。
一度に何匹も焼くたい焼きを“養殖物”と呼んで区別されています。
たい焼きふるさとのたい焼きは、北海道十勝産の小豆を三種類の砂糖をブレンドして炊き上げた甘過ぎない自慢の自家製あんこを、長野県産の地粉を使ってパリパリの薄皮に焼き上げています。
夜はUocafe&Barとして、お酒の肴になる変わり種のたい焼きも提供しています。

ふるさとの投稿写真・口コミ

ナワテ通りという老舗が並ぶ通りにあります。 美味しいたい焼きで、みんな食べ歩きをしています。まわりにベンチなどもあるので、座っても食べれますよ★このナワテ通りの雰囲気が大好きでいつもたい焼きを食べながら散歩しています(*^^)v

[投稿日:]

※写真及びコメントはユーザーが食事をした当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。

ふるさとの基本情報

店名

ふるさと

フルサト

電話番号・FAX
  • 0263-39-5552
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たというとスムーズです。

  • FAX:0263-39-5552
住所
アクセス
  • JR篠ノ井線 松本駅 お城口 徒歩12分
  • 長野自動車道 松本I.C. 車10分
営業時間 月・日
ランチ・ディナー 10:00~18:00
(L.O.18:00)
たい焼きふるさと

月~土
カフェ 18:00~24:00
(L.O.24:00)
Uocafe&Bar
定休日
  • 不定休日あり
平均予算
  • 500円(通常平均)
  • 500円(ランチ平均)

席・設備

総席数

10席

松本駅周辺にあるスポット

松本駅周辺には松本駅や まつもと市民・芸術館井上百貨店 等、様々なスポットがあります。 また、松本駅周辺には、「国宝松本城」もあります。『国宝松本城』は、長野県松本市にある城で、戦国時代の永正年間(1504~1521年)に造られた深志城が始まりです。その後、徳川家康の配下となった小笠原貞慶により、松本城と改称されました。文禄時代(1593~1594年)に建てられた五重六階の天守閣は、城の中では日本最古。明治の大改修後の昭和11年、国宝に指定されました。アクセスはJR篠ノ井線・大糸線、アルピコ交通上高地線松本駅から徒歩で約20分。JR大糸線北松本駅から徒歩で約7分。松本インターチェンジから車で15分。この松本駅周辺にあるのが、たい焼き屋「ふるさと」です。